茶道具 青峰堂

ARTICLE PAGE

本日の茶の湯小話 その15 「平常心是道(へいじょうしん ぜどう)」

【本日の軸のことば】
「平常心是道(へいじょうしん ぜどう)」


「普段の当たり前のことが道である」という意味。
茶聖・千利休は「茶の湯とは、ただ湯を沸かして茶を点てて、飲むばかりなるものとこそ知れ」と言っています。

まさに、平常心!

この場合、何にも動じず、平静でいるということが「平常心」なのではありません。

喜ぶときは喜び、悲しむときは悲しむ。
自分の今のありのままの心、人間の自然な心の動き。
それを感じ、受け入れることが「悟りの道」。
これこそが、普段の「平常心」なのです。

ただし、心の動きのまま振舞うのは、ただ煩悩に身を委ねているだけなので、その辺りが難しいところです…。


平常心

関連記事

Comments 0

Leave a reply