茶道具 青峰堂

ARTICLE PAGE

【美術館へ行こう!】日独交流150周年記念「ハンブルク浮世絵コレクション展」-初公開!!写楽・歌麿・北斎・国芳が里帰り-@相国寺承天閣美術館(京都)

師匠

このコーナーでは、日本文化に関わりの深い、気になるアートイベントなどをお知らせしていきます。

●日独交流150周年記念「ハンブルク浮世絵コレクション展」
-初公開!!写楽・歌麿・北斎・国芳が里帰り-


初公開!! 写楽・北斎・北斎・国芳が里帰り

ドイツ有数の博物館として知られるハンブルク美術工芸博物館より、5000点を超える所蔵の浮世絵の中から、ほとんどが初公開となる約200点を選りすぐって展観。
春信、歌麿、写楽、北斎、広重、国芳といった人気絵師たちの作品のほか、贈答を目的に贅をこらして制作された稀少な「摺物」を展示。
さらに校合摺、版下絵、画稿、板木といった珍しい資料で浮世絵制作の過程をたどる、名品を楽しみながら、浮世絵を深く知る絶好の機会です。

前期:平成23年5月21日(土)~平成23年7月18日(月)
後期:平成23年7月23日(土)~平成23年9月11日(日)

会 期 中 無 休

開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料:一般1,000円 65歳以上・大学生:800円
小中高生:500円 団体800円(20名以上・一般のみ)

【前売料金】 5/20までの期間限定販売
入館料:一般800円 65歳以上・大学生:600円
小中高生:300円


◆相国寺承天閣美術館
http://www.shokoku-ji.or.jp/jotenkaku/index.html
関連記事

Comments 0

Leave a reply