茶道具 青峰堂

ARTICLE PAGE

1分でわかる茶道入門! その3 ~知っておきたい「茶道具の見方・鑑賞法」~

●1分でわかる茶道入門! その3  ~知っておきたい「茶道具の見方」~

1分でサクッとわかる茶道入門!

師匠07
師匠「今回は、お茶会での“茶道具の見方”のポイントを
   簡単にご紹介します」

◆拝見
どんな茶会でも必ずあるのが茶道具の「拝見」。
使用する「道具」、すなわち「席主」がお客に伝えたいこと=「想い」を感じ取ることが大切です。
例えば、新春の茶会なら華やかでおめでたい道具を使ったりします。

◆茶道具を傷付けない
茶道具は、席主の「想い」が詰まった大切なもの。
拝見するときには「絶対に傷付けてはいけない」ことが条件です。
お稽古をしながら、茶道具の扱いにも慣れていきましょう。

◆軸のことば
軸に書いてある言葉が茶会のメインテーマ。
まずは軸が読めるようになりたいですね。

※青峰堂のtwitterでも定期的に「軸のことば」をpostしています。
 実際に茶会で使われる言葉を呟いているので、是非参考にしてみてくださいね。


青峰堂が今までツイートした「軸のことば」はtwilogに!
(「軸のことば」で検索してくださいね)

のんこ05のんこ「のんこも分かった気がするのん!」


●茶道具の鑑賞に便利な本
茶道具鑑賞便利帳 茶道具の味わいどころ (お茶のおけいこ) 茶碗の見方・求め方 (お茶のおけいこ)
4473014746 4473014754 4473035719
関連記事

Comments 0

Leave a reply