茶道具 青峰堂

ARTICLE PAGE

灰研究会のお知らせ

いつも沢山のお申し込みありがとうございます。
平成22年の灰研究会の予定は決まり次第お知らせ致します。


DSCN2935.jpg
▲講師作の灰型(遠山灰ひとつ山)。あなたも美しい灰型作りを研究してみませんか?


※下記の催しは終了しました。


●風炉灰研究会~灰型教室~
風炉に灰を入れて灰型を作ります。
どのお流儀の方でも、ご参加頂けます。
日時/10月26日(月)※月曜は〆切または27日(火)各10:00~15:00
会費/7000円(昼食付)
持物/灰(充分な量)、風炉または灰保存容器、灰匙、回転台、
   五徳、筆、前瓦、底瓦、奉書、エプロン
※可能であれば自分で作った灰をお持ちください

~風炉灰研究会の様子~(画像をクリックすると拡大します)

DSCN1850.jpgDSCN1851.jpgDSCN1852.jpg

・実際に灰匙の使い方を指導
・基本の手順を丁寧に
・「奉書っていつ敷くの?」「底瓦って朝鮮風炉に入れるの?」
 「五徳の正しい高さって?」
・あなたの様々な疑問にお答えします!



●炉灰研究会
風炉灰の手入れと炉灰の準備、日頃の疑問・質問にもお答えしますので、
気軽にご参加くださいませ。
日時/10月29日(木)または30日(金)各10:00~15:00
会費/3000円(昼食付)
持物/濡灰を作るための灰、手袋、保存容器、荒目の篩、エプロン
※見学のみの方も参加OK

~炉灰研究会の様子~

DSCN0554.jpg
▲炉灰の入れ方

DSCN0560.jpg
▲五徳の据え方

DSCN0508.jpg
▲見学だけでも大丈夫

DSCN0567.jpg
▲灰をお持ちになられたら、濡灰を一緒に作ることができます


【会場&申し込み】
青峰堂=☎022(245)5387

電話受付時間/9:00~19:00
メール:seihoudou@tkcnet.ne.jp
〒982-0805 仙台市太白区鈎取本町1-17-20

車でお越し頂けない方は、事前に持物を預かりに伺います。
もしくは宅配便でお送りください。
関連記事