茶道具 青峰堂

ARTICLE PAGE

01/14のツイートまとめ

seihoudou

青峰堂です。本日もお茶の小話をつぶやきます
01-14 14:20

江戸時代の狂歌に、「織理屈(おりりくつ)、奇麗きっぱは遠江(とおとうみ)、お姫宗和に、ムサシ宗旦」というものがあります
01-14 14:22

それぞれの茶人のスタイルを少し大袈裟に歌ったものです。“ムサシ”と呼ばれた「千宗旦」は侘び茶に徹していたので、“むさい”ように見えたみたいです
01-14 14:25

姫のような「金森宗和」は王朝風の茶の湯。「奇麗さび」という茶風を作ったのが「小堀遠州」です。そして「古田織部」は理屈くさい…
01-14 14:27

そんな織部が主人公の「へうげもの」は、今年の春にアニメ化決定ですhttp://bit.ly/cxTyCk
01-14 14:28

今年の大河ドラマ「江?姫たちの戦国?」で描かれている織田信長・豊臣秀吉の時代も、“権力の演出”として茶の湯が使われましたhttp://bit.ly/e1OK2d
01-14 14:35

いわゆる“戦国ブーム”や大河ドラマで戦国時代・戦国武将に興味を持った方も、彼らの愛した「茶の湯」「茶道具」に是非目を向けてみてくださいね
01-14 14:37

明日は裏千家茶道教室の初釜です。そのため見学は来週以降となりますがご了承くださいませ。表千家茶道教室もまだまだ募集中です!http://bit.ly/eXS2lQ
01-14 15:07

関連記事

Comments 0

Leave a reply