茶道具 青峰堂

ARTICLE PAGE

青峰堂の茶室を簾戸に替えました

CIMG2172.jpg

今日は朝イチで「白雲の間」の襖を簾戸(すど)に替えました~。
ガラッと涼し気な雰囲気に!

京都から木材を取り寄せ、釘なしで建てられた数寄屋建築。
来週末のお茶会で使われるのが、簾戸に替えた「白雲の間」です。

コンパクトかつ機能的なデザイン。
襖や畳など、和室には沢山のアイデアが盛り込まれているんですよね。
お茶のお稽古をしながら、日本建築の良さを味わえるのも楽しみの一つ!
関連記事