茶道具 青峰堂

ARTICLE PAGE

茶道は武士のたしなみ♪

昨日の「平日 茶の湯教室」では、お客様がいらしたのでお抹茶でおもてなし♪

今回は珍しく男性が勢ぞろい。


写真 2013-05-22 14 54 02


戦国時代、茶道は武士のたしなみでした。
現代のビジネスマン=武士の方もお茶を体験してみませんか♪


4063724875へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
山田 芳裕
講談社 2005-12-22

by G-Tools
関連記事

Comments 1

カボチャミキ

わからない茶道の稽古の年数。

茶道は、中世頃から、武士の嗜みとして普及して、
現在になっても城や、寺で、茶道の月釜の茶会がありますが、

この嗜み、
毒殺の危険は無かったのでしょうか?

そして、なぜ、流派が沢山出来て、お稽古が長きにわたるのでしょうか?
行儀作法にそれほどの修行が必要なのが
理解できなかったのです。

茶会での武将などの重要人物の命を守るための
暗号のやり取りでも口伝してるんですか?

たかが、お茶を飲むだけの場の作法に何年もお稽古があるのが
????

今、茶道を習いたくなって、色々調べる前なので
本を読み漁ったらわかるんでしょうか?




2016-03-09 (Wed) 22:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply