茶道具 青峰堂

ARTICLE PAGE

04/25のツイートまとめ

seihoudou

おはようございます、青峰堂です。本日・明日は茶の湯灰研究会、中級コース開催です。なので明後日までネコ店長はお休みですm(_ _)m
04-25 09:47

今回は、「平日 茶の湯教室」で出しているお菓子をご紹介!満開の桜をイメージした主菓子 http://t.co/xOS7EbTuMG
04-25 10:23

干菓子は、仙台・森の香本舗さんの銘菓「ほほえみ」。パッケージのデザインがとってもお洒落♪ http://t.co/KUPt8E2jPm
04-25 10:24

左が女性、右が男性。まるで二人が微笑んで見合っているような表情。中身は梅餡と柚子餡で、柔らかい煎餅状の生地で挟んであります http://t.co/fOdZr0yCkQ
04-25 10:24

前回の主菓子。柳紅庵さんのこなし「ひとひら」 http://t.co/612wtH8Sv7
04-25 10:27

池に桜の花びらが一枚浮かんでいるイメージですね http://t.co/Yh2p11d5kT
04-25 10:28

干菓子は豆一さんの「和ラスク」に、塩竃の藻塩を使った「しおがま」 http://t.co/Ei4Jhd2vNH
04-25 10:29

和菓子の中に季節を感じられたり、各地域の名産品を楽しめるのが、お茶のお稽古の醍醐味でもありますね
04-25 10:29

爽やかな青空、菜の花が咲く季節。色とりどりの蝶々の懐紙をご紹介します♪ http://t.co/nDi0eQfwiL
04-25 13:31

艶やかに舞う蝶々は吉兆の予感。「てふてふ=蝶々=長々=ご縁長い長い」…という意味もあるそうです。お菓子をのせるだけでなく、お手紙やちょっとしたプレゼントを包んで渡すのも素敵ですね♪ http://t.co/GB0nPOBpkr
04-25 13:32

関連記事

Comments 0

Leave a reply